X

建典精密科技へのお問い合せ







    • 1974

      「世宝金属加工工場」創業精密加工技術を核に事業を開始メタルコンセント、電子部品の生産を開始

    • 1988

      CNCスイス型自動旋盤を導入

    • 1990

      工場規模を拡大、社名を「建典精密株式会社」に改名

    • 1997

      CNC複合加工機を導入

    • 1998

      自動車組付部品加工市場へ参入

    • 2000

      自動車組付部品加工市場で安定した成長を継続、さらなる品質向上、多様化する顧客ニーズに応えるため、積極的に新加工技術を開発

    • 2002

      ISO9001-2000認証を取得

    • 2003

      総合加工システム、「ロボットアーム」を導入、安定した高品質と生産性向上を実現

    • 2005

      2スピンドル2タレット複合加工機を導入

    • 2006

      ロータリートランスファーマシン(Mikron/スイス)を導入

    • 2008

      2.5次元測定機、表面粗さ測定機の導入開始

    • 2009

      工場規模拡大、「建承開発 株式会社」を設立。
      「光ファイバー加工部品開発」、「難削材加工」を開始

    • 2010

      ISO/TS16949認証取得

    • 生産内容の確認

      図面データ、生産量、使用する機械を確認した上で
      製造連絡票を作成します。

    • 資材の調達

      在庫状況を確認して、不足資材の補給を行います。
      購買注文書を作成して、注文履歴を記録します。

    • 工作機械のセットアップ

      工作機械をセットアップして切削工具を準備します。
      加工者は工作機械の定期メンテナンスを行います。

    • 製造開始

      生産開始します。初回製品検査(FAI)と製造日報といった品質計画書を作成します。

    • 品質管理

      加工者による自主検査をします
      クオリティチェックスタッフ(QC)による製品の検品作業、点検結果を記録します
      管理監督者による出荷前の完成品の品質検収をします。

    • 異常時の処置体制

      異常品発生時、原因調査を行って記録します。改善方法を提出します。

    • 製品完成

      出荷準備を行います。受注残を完成品在庫としてストックします。

    次へ 前へ
  • 2.5D 画像計測メーター

    CARMAR
    VMM-1510P

    詳細情報について
    CARMAR
    VMM-1510P
    X

    精密に外型、輪郭のサイズを計測します。2座標計測を目的としたすべての応用領域に適用可能で、機械、電子、計測器、プラスチック等の業界で広範に使用されます。

    カメラ: 日本製1/2”カラーCCDカメラ
    対物レンズ倍率: 0.7-4.5X
    テレビ出力倍率: 30-190X
    対象物焦点: 7-1.1mm
    デジタル解像度: 0.001mm

    3D自動計測メーター

    MICRO.VU
    VERTEX 251HC

    詳細情報について
    MICRO.VU
    VERTEX 251HC
    X

    全自動で輪郭サイズを計測,効率および精確度を向上させ、人的エラーを減少させます。

    6:1または12:1ズームレンズを装着可能
    42パス照明システム
    高速かつ精確なZ軸測量およびビジョン
    高速サーボモーター制御
    "リニアトラック"軸受け設計

    表面粗さ測定機

    MITUTOYO
    SJ-410

    詳細情報について
    MITUTOYO
    SJ-410
    X

    簡単操作のタッチパネル付き、サーマルプリンタを内蔵し、測定結果は高品位高速サ-マルプリンタで印刷可能です。

    測定範囲/最小分解能:
    800µm/0.01µm
    80µm /0.001µm
    8µm /0.0001µm

    直立型シリンダー内径ゲージ

    DIATEST
    M1 & sylvac μS233

    詳細情報について
    DIATEST
    M1 & sylvac μS233
    X

    DIATEST社のスプリットボール式彈性計測システムは特に小穴の計測、並びにラボにおける中~高精度の穴径の計測に適しています。

    測定範囲:Φ0.47—Φ41.1㎜(2点式)/ Φ4.75-Φ15 0.6㎜(3点式)
    測定深さ: 1000㎜以上可
    繰り返し精度:≦1μm
    リニアリティ:≦1%

    3点式内径マイクロメーター

    BOWERS
    IP65

    詳細情報について
    BOWERS
    IP65
    X

    範囲: 2-300ミクロン(0.080“-12”)
    2-6mmの2点 / 6-300mmの3点測定
    精度0.001mm(0.00005“)
    12.5ミクロンタングステン硬質合金測量面3点ヘッド
    止まり穴測定は2-6mm及び12.5ミクロン(0.500“)以上
    6mm以上の深穴測定(拡張可能)

    ロックウェル硬度計

    WILSON
    500MRA

    詳細情報について
    WILSON
    500MRA
    X

    加工品硬度測定 (HRC / HRB)

    硬度精度: 0.5 HR
    試験荷重: 500MRA: 10kgf  基準試験荷重 60、100、150kgf 総試験荷重
    試験荷重保持時間: 4 ~ 99 秒
    精度: EN-ISO 6508およびASTM E-18に準拠

    デジタルトルクテスター

    CEDAR
    DID-4

    詳細情報について
    CEDAR
    DID-4
    X

    測定範囲0.001-4n.m
    調整範囲2.0-500(mN.m)
    誤差±0.5%

    2次元高さゲージ

    TESA Micro-Hite
    plus M 600

    詳細情報について
    TESA Micro-Hite
    plus M 600
    X

    高さ、溝、平行度、精度を対象とした測定。

    精度誤差:2+1.5L μm
    垂直度:7 μm
    精度:0.001mm

    DELTAハンドヘルド蛍光X線分析計

    OIX DELTA Professional
    DPO-20000

    詳細情報について
    OIX DELTA Professional
    DPO-20000
    X

    遷移元素および重金属を短時間で精度良く測定したり、軽元素を高感度に測定ができます。
    DELTAハンドヘルド蛍光X線分析計+DELTAポータブルワークステーション

    分析可能元素:マグネシウム(Mg)からウラン(U)まで
    感度:有害物質の検出<5 ppm
    検出器:シリコンドリフト検出器(SDD)

    画像寸法測定器IM-6120シリーズ

    KEYENCE
    IM-6120

    詳細情報について
    KEYENCE
    IM-6120
    X

    圧倒的な工数削減を実現できます。
    人による測定誤差がありません。
    測定結果の集計・管理・活用が簡単

    測定範囲:
    Ø100x200mm / 25x125mm

  • 原料の分類>

    原料を材質、サイズ等で分類します。

    位置を決めて保管>

    原料を一定の位置に保管し、以後の管理の対象とします。

    倉庫管理>

    原料の入庫、保管、使用、原料投入は、皆特定の倉庫管理人員によって統一管理されます。

    コードの作成>

    原料の納入日付、材質、数量、
    サイズ等の内容にしたがって
    コードを作成します。

    原料使用手順>

    原料在庫リスト、原料使用登録表を確実に使用して使用手順を徹底、原材料の誤用を防止します。

    年度インベントリー>

    定期的に半年ごと及び一年ごとにインベントリーを一ないし二度行います。

    原料の調達および入庫>

    顧客の発注票に応じて関連原料を調達します。

    入庫原料の検品>

    購入部門によって入手する原料は、入庫時に倉庫管理人員が検品基準に従って検品します。

    材料の入庫・管理>

    入庫した原料が発注票に符合していることを確認し、原料を倉庫管理に渡します。

建典株式会社は、光電子部品、自動車・オートバイ関連部品、油空圧機器部品、電子コンポーネントおよび特殊部品加工等
カスタマイズ生産を行っております。
1974年に設立以来、30年以上の精密加工実績があります。
TS16949とISO9001認証を取得した建典精密株式会社は、開発、設計、製造、精密加工を扱う、
品質認証取得済み加工メーカーです。
弊社は、グローバルに歩調を合わせたCAD/CAMシステムを採用し、研究開発・設計をサポート、三次元モデルシミュレーションによって製品を解析して、お客様にベストのソリューションを提供してまいります。
完全に揃った品質管理システムの確立、実施、維持に努めて、顧客の要求される品質の製品およびサービスを提供いたします
ISO/TS 16949:2009に記述された八項目の品質管理原則の知識及び運用を基礎として、
顧客のニーズおよび製品品質に確実に応じます。
加工品の精確度を向上、品質の安定度を強化することで、生産機能を向上させ、顧客の皆様の多樣化と量産の品質面での
ニーズにタイムリーに対応いたします。